aMSN for Linuxをインストールした

 
Linuxでもメッセ繋げるようにしたい。
というわけで、Pidginを以前入れたわけなんだけど、
どうせMSNしか使わないなら、aMSNのほうが高機能で良いらしい。
 
そういうことで、aMSNをLinux PC(Debian)に入れた。
最初は、いろいろと大変だった……まあ、インストールするときはいつもそうだけど。
 
いっつもなんかパッケージやらが足りなくて、./configureがうまく完了してくれないんよね。
今回も、まあ次のやつが入ってなくて通らなかった。
  – g++ compiler
  – Tcl directory or Tcl package(Tcl-dev)
  – tkConfig.sh(tk8.4-dev)
  – libjpeg(Synapticとかで検索したら必要なパッケージすぐ出てくる)
 
というわけで、異常のを入れたらすぐに出来た。
あとは、makeしてmake installで完了。
 
それにしても、Synapticとかホント便利だなあと思う。
 
……さて、インストールは完了したわけだが、日本語がまったく使えない。
メッセでまったく日本語が使えないとか、どーしようもない。俺寡黙わははみたいな。
 
……また、明日にでも、日本語使えるようにしよう。
カテゴリー: コンピュータとインターネット パーマリンク