『ストリートビュー』はどこが問題か

 
 
問題が発生していないから良い……ってどういう理屈だよとか思うんだけど.
『ストリートビュー』の一番の問題は,
云ってしまえば「目的がはっきりしていない」ということに尽きるんじゃないだろうか.
 
目的が明確化されてないから,目的も無く徘徊する.
私道やら住宅街やら徘徊する.
堀の中まで覗いちゃう.
 
ストリートビューのトップに掲げられているような目的(バーチャル観光だの店のマッピングだの)が
もっときちんと明確化されていれば,不必要に住宅街を徘徊したり,不用意に私道を走ることもないわけで.
 
もちろん,法的コンセンサスがないとか諸所の問題はあるけども,
そもそもこの「目的なき行動」にこそ,
ストリートビューの問題の原因があるんじゃないだろうか.
 
それにしても……うちの家は,前の道路が坂になってて,
相対的に堀が非常に高い(2m50cm以上あるかな)のに,
庭がもう少しで見えそうなんですが……
どんだけ高い位置にカメラ付いてんの.
 
あとさ,地元のストリートビュー見てて思ったんだけど,
元部落だった箇所を見事に避けてるんだけど……これって偶然..だよなあ...?
 
 
関連:
広告
カテゴリー: コンピュータとインターネット パーマリンク

『ストリートビュー』はどこが問題か への2件のフィードバック

  1. Tamaki より:

    続いて 勿論 偶然 では 有りません 某最大手の餃子の会社創業者の御子息は、部落出身者です
    そこだけ 映らないのは……………………….!?

  2. Funmatu より:

    実際にこの問題,「空白地帯問題」として各所で取り上げられているようですね~.
     
     Googleストリートビューと部落差別 – 崎山伸夫のBlog
     Googleストリートビューの空白地帯の可視化は妥当なのだろうか – 崎山伸夫のBlog
     
    まあ..うちの近所に関しては,非常にマイナーなところであるので,
    そのエリアがストリートビューに写ってないのはたまたま・・だと思うのですが...

コメントは受け付けていません。