卒論のページ数がヤバい

 
卒論なんて,論文なんて言いつつも・・言ってみればレポートの延長でしかない.
論文の体は必要だけども,求められるものはいわゆる論文としての内容ではなく,
それより,むしろ,文章の書き方やこの1年にやったことを纏め上げて報告するものだ.
 
1年の集大成が卒論なわけだから,その内容はこの1年に比例する.
 
思えば,この1年,いろいろなことをしたと思う.
4月,5月に初っ端から睡眠実験をして,研究室に泊まりこんだ.
一晩中モニターを眺め,非常にしんどかったけども・・・
今思えば,いろいろな知見を得られる良い機会だったし,
なんだかんだで,良い経験であったと思う.
 
そして,6月,7月までは,やれ事象関連電位での,睡眠脳波の解析だの,
いろいろ方向性を悩んでいたけれど,今はカオス解析やら独立成分分析やら,
様々な解析手法を用いて,脳波からより様々な情報を得られないかってことをやってる.
 
まあ,ぶっちゃけ,人の研究にちょっかいだしたり,なんだりしてばっかりで,
気づいたら,結構自分の研究が疎かになっていた部分があるので,
まだまだ,結果が出た・・とは言い難い状況ではあるけど.
 
しかし,何にせよ,いろいろなことをやってきたとは思う.
寄り道ついでに統計学や多変量解析をそこそこ学んだりして,
それなりに,解析のプロにはなれたのではないかと思う.
とりあえず,なんか時系列信号データ渡されたら,
信号処理,統計学,多変量解析,情報理論,カオス解析……
この1年で得た知識を駆使して,何らかの意味を得ることは出来る程度には.
 
そんなわけで,1年の集大成を書き上げようとすると,結構な内容になってしまい……
15~20ページ程度で良い感じにまとめてしまおうと思っていたのに,
気づけば…・…30ページを超えてしまいそうだ.
 
ページ数が多ければ良い論文というわけではない.
けども,やったことが多ければ,どうしてもページ数は膨れ上げるよなあっていう.
 
まあ,そんな感じで,卒論頑張ってます.
2月9日が提出なんだけど,2月の第1週は別のプロジェクトの実験が入るかもなので,
今月中には卒論書き上げとかないとなあ…….
カテゴリー: 未分類 パーマリンク