他己分析の結果 – 「誠実さ」って何だろう –

この間,みんなで他己分析をした.
約40から50程度の項目を設け,それに当てはまる場合は丸をつける.
で,8人にその紙を渡して他己分析をしてもらった.

どのような項目に丸がついていたかはともかくとして,
一つだけ,いや,別にそこまで気にしてるわけじゃないんだけど,
まあ,ちょっとだけ気になっている項目がありまして……,
「誠実さ」って項目があったんだけど,8人中2人しか丸がついてなかった.

……んーー,僕ってそんなに「誠実さ」感じられないですか?

「誠実」とはその意味を辞書で引くと,

せいじつ 【誠実】
(名・形動)[文]ナリ
偽りがなく、まじめなこと。真心が感じられるさま。
⇔不誠実
「—な人柄」
[派生] ——さ(名)

     [提供元:「大辞林 第二版」; goo辞書より引用]

せいじつ 【誠実】
[名・形動]私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。「―な人柄」

     [ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ;Yahoo!辞書より引用]

とある.

逆に言えば,僕が誠実さが感じられない人間ってことは,
不真面目で真心の感じられない人間で,
私利私欲でしか人や物事に対しないってことになる..

うへぇ……そんな目で見られていたのか?
というか……僕ってそんな人間だったのか……??(汗)

いやいやいや,幾らなんでもそんな酷い人間じゃないと思うんだけど.
僕ってけっこう偽り無く,裏表無い人間だと思うんだけどなあ.
人に相談とかされたとき,自分の私利・私欲なんて考えず,
けっこう真剣に,熱心に事に当たってると思うんだけど.

自分で言うのも何だけど,僕って何事にもけっこう献身的だと思うけどなあ.

……「誠実」の意味を一人一人に説明して回りつつ,
「・・・というわけで,私には本当に「誠実さ」を感じられないでしょうか?」
って聞いて回ろうかなーーなんて思ったり.

まあ,そんなことしたら最早他己分析じゃないけどね(苦笑)
もちろん,冗談ですよ,そんなことはしません..多分.

その他の項目にしては,だいたい当てはまるなーと自分でも自覚してる.
ただ,「優しさ」にも票が少なかったのはちょっとびっくりした.
自分がそんなに優しい人間だとは思ってはいないけども,
でも,親しい人には「思いやり・親切心」ってのはけっこうあるつもりだったので.
まー……,みんなの評価を見ていると,
かなりビジネスライクな視点からの評価だなあと思う.
それは,「優しさ」に8人中2人しか票が無くて,
「信頼感」には8人中8人の票があることからも分かる.
つまり,同僚視点,研究者仲間,勉学仲間としての視点で,
友人視点の評価ってのは無いなーと.

それがわざとなのか,就活という観点からの評価なのでそうなったのか,
それとも……,僕には実は友人と言える付き合いが無かったのか……orz

まあ,冗談はおいといて,他己分析っていろいろと考えると面白いなあ.

それにしても,人って意外と他人のことを見てるもんだなあ.
それとも,やはりみんな観察力,洞察力が人一倍あるからだろうか.
この結果がすべてではないけども,しかし僕の一面を的確に示している.

人にどう思われているのか,また,自分の認識と他人の認識のずれとか,
自分は今後どういうところを直していくべきか,あるいはどう表現していくべきか.

いろいろと為になるなあ.

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

他己分析の結果 – 「誠実さ」って何だろう – への2件のフィードバック

  1. kosal より:

    他人の研究をよく手伝っているという事を聞いてた俺からすると、単に「都合のいいデキる人」としか見られてない気がするんだ。ちょっと言葉が悪いかもしれないけどねー。優しさ、誠実さに項目がないって言うことは感謝もされてないって事なわけで。人の心って恐ろしいわぁ。ていうか飯食いに行こうぜ飯。

  2. Funmatu より:

    うへぇ…….その考え方は嫌過ぎるなあ…….ただ,なるほど,そういう考え方もできるなあ.でもさ,何というかその考え方は余りにも荒み過ぎてると思うよ.真面目な話,他己分析というのはあくまで就活という観点からやるので,ビジネスライクな視点からの評価にしかなり得ないもの.基本的には,「優しさ」に評価がつくことは無いしね.「誠実さ」に関しては,まー僕のニート気質が影響してるんだろうと思うし.>ていうか飯食いに行こうぜ飯。行こうぜ.だいぶ前に言ってた,浜大津辺りのうなぎ屋にでも.なんて名前だったか……この間テレビで観たのに.

コメントは受け付けていません。