鹿之子温泉 かのこの湯 – かのこおんせん かのこのゆ

ちょっと奥まったとこにあるこじんまりとしたところ.
都会の中にあるちょっとした隠れ家のような温泉.
まあ,人によっては地元の銭湯じゃんと思うかもしれないけど.

鹿之子温泉 かのこの湯

●料金
大人:600円(第3金:300円)
小人:300円(第3土:150円)
小学生未満無料
●営業時間
09:00 ~ 25:00(最終受付:24:30)
●休業日
無休(メンテナンスで休館の場合除く)
●駐車場
約40台(無料)
●温泉データ
泉質:弱アルカリ,単純硫黄泉
効能:美肌効果,神経痛,肩こり,腰痛,リウマチ等
源泉温度:15 [℃]
湧出量:25 [L/min]
風呂の種類:全8種類(内湯:主浴,ジェットバス,冷水,サウナ 露天:露天風呂,ヘルツバス)
        男湯と女湯が週替わりで,片側に寝湯や塩サウナもあるらしい(未確認)
その他:加温あり(加水は無し)
●公共交通機関
– JR宝塚線三田駅より神姫バス鹿の子台南町6丁目行きで約20分弱,終点から徒歩10分強
– JR宝塚駅から車で約30分程度;176号線を三田方面,
 西宮北IC前を道なり,藤原台で側道へ神戸北イオンモール方向へ進む
– 徒歩:JR宝塚線道場駅あるいは神鉄道場駅からそれなりに歩いたら(1時間程度?)行けそう

まーホントに”銭湯”って感じのところ.
決して広くないし,いろんな種類のお風呂があるわけでもない.
湧出量が非常に少なく源泉温度が低いため,お風呂はすべて循環加温式.
でも,そんなに塩素臭がするって感じは無かった.むしろ,感じなかった.

ただ,単純硫黄泉なのに,硫黄臭がまったくしなかった.
弱アルカリ性の泉質ってことで,お肌がスベッとするのは感じだけど,
硫黄臭がまったく,まったくしなかったので,硫黄泉って感じは全然しない.

雑誌には休日混雑タイムが17:00~19:00とあるけども,
いかんせん,内湯も露天も数が少なく,全体的に狭いので,
15:30を過ぎ始めると人が増え始め,少し窮屈さを感じる.

個人的なお薦めの時間帯は午前中,午後なら13:00~15:00が良いんじゃないかな.
その時間帯だと,風呂に人が10人以下なので,気持ち良くのびのびと入ることができる.

サウナは久しぶりにこんなにこじんまりしたの入った・・・ってくらい狭い.
でも,温度はすっごく良かった.すごい気持ち良いサウナだった.

お風呂に入ってて特に気になったのが,お湯の臭い.
塩素臭は感じなかったし,硫黄臭も全然しなかった.
それよりも,バスクリンか!!ってくらい,良い匂いがしたのが気になる..

なんで?気のせい?よく分からないけど,すっごい良い匂いがした.

そんな感じで,個人的には嫌いじゃないかな.
一人で行く分には悪くないかなーと思う.
誰かと行くときは,ちょっと狭いし長居する場所じゃないからあれだけど.

スーパー銭湯,日帰り温泉をレクリエーションと捉えるなら,ここはそういうのには向かない.
ここは”銭湯”であり,お風呂に入るという目的で行き,それだけを満たす.そんなところ.
泉質は決して悪くないし,時間を選べばすごく空いてるのでゆっくりまったり浸かれる.

ただ,場所的に周辺にはもっと良いところがいっぱいあるというのも事実.

がっつり温泉入ってレクリエーションするかってときには向かないけど,
ちょっと温泉でも行くかーってときに穴場的な感じで良いかもしれない.

カテゴリー: 温泉 パーマリンク