ギリシャ問題はいつになったら片がつくんだ

ずっとくすぶり続けるギリシャ問題.
ギリシャはユーロを脱退するだとか,ドラクマをまた導入するだとか..
ギリシャの自分のことしか考えない公務員ストやら野党の緊縮財政措置拒否やら..
野党は「経済を台無しにして社会を荒廃させる政策には同意しない」(キリッ
とか言ってるけど,いやもう経済台無しで社会荒廃してて後が無いことに気づけよと.
IMFやEUの支援政策によって生きながらえてるってことを自覚するべき.
市場コンセンサスが常に正しいとは言わないけども,
この問題についてよっぽどセンシティブに反応してる.

そんな中,今朝のニュースは少しはギリシャ問題による危機感を和らげてくれるかな.
ECB総裁は「国際通貨基金(IMF)および欧州連合(EU)と合意した支援プログラムの
条件すべてを確実に実行しなければならない」という風に言って,
ギリシャ首相は「務危機脱却に向けた野党との協議が物別れに終わったけども,
幅広い支持が得られなくても,危機脱却に向けてあらゆる措置を講じる」ってさ.
これはかなり好感できるんじゃないかな.
土日に他の人が要らんこと言わなければ,来週はリスクテイク寄りな展開が期待できそう.

金はまた爆上げ中だし,原油は弱いものの中・長期的には上向き.
最近はギリシャ問題でリスクオフな状況が続いたために,
コモディティ高でも豪ドルが下げてたんだけど,
リスク要因が薄れたら金,原油に追随していくかなと予想.

それにしても,金はすごいな.どこまでも上がり続ける.
中期的には1572ドル近辺に向けて上がり続けるのかな.
アメリカはまた量的緩和(QE3)をするかも・・という推測もあるようだし,
ドル安要因で金がどこまでも上がり続ける可能性は十分にある.

来週は豪ドルは1.0720ラインに向けて上げてくると予想.
1.0645 < 1.0690でロング,1.0720でリミット.1.0642を下抜いてきたらロスカットかな.
まあ,ギリシャやらその他ファンダメンタルズに注意しながら来週の戦略を建てよう.

カテゴリー: 日記 パーマリンク