[MEMO] 08/23~1週間程度の豪ドル円相場観

しばらくPC触れないから自分用メモ.豪円月足はup, 週足下降示唆,日足,4時間足からは80.5~83.5のレンジがイメージされる.現状,82.2を下押すと81.5で支えられるかが鍵.82.2~81.5は壁がいっぱい,うだうだしそう.

81.5を下押すとレンジ下限80.5,それを下押すと79.4,74.7が下値目処.まずは82.2~82.0で支えられるか.維持されれば,上昇トレンドに回帰して再度83.5の壁を試すか.下押せば81.5が鍵.そこで支えきれず抜けると,下値は深そう.

ただ,中国マクロは悪かったが,その分追加緩和期待の高まりもあり,あまりネガティブにはなりにくい.2年10年債利回り水準とドル円水準からは,今後一方的な円高も難しい現状,クロス円がいけいけで下がるのはイメージしにくい.

8月31日のジャクソンホールまでにはPCみられると思うので,ドル円の今後とクロス円の動向については,その時にまた再検討したい.

カテゴリー: FX, MEMO, 日記 パーマリンク