有馬温泉の源泉近くでは13μSv/h

有馬温泉の銀泉は日本屈指のラジウム泉であるって事は知っていたけど,
まさかここまでラジウム含有量が多く泉質が良いんだとは知らなかった.

ラジウム泉といえば,三朝温泉が有名だけど,放射能泉の効能を説明する際に
よく云われる「ホルミシス効果」っていうのが三朝で臨床研究されたっていうのもあるんだろうけど,
後,実際にトップ3に入る程にラジウム含有量が多いんだけど,

参考:
日本全国 おススメしたいラジウム温泉 ラドン温泉のご案内 – 各屋旅館
http://kadoyasan.com/radium-world.html
ラジウム温泉 – OKWave
http://okwave.jp/qa/q1088184.html)

有馬温泉という身近な場所でもこんなに良いラジウム泉があったんだなあと.

追記:
有馬温泉太閤の湯(http://www.taikounoyu.com)では
銀泉のラドン含有量は約167マッヘ(2287.9Bq;うろ覚え)と書かれていた.
これが事実なら(源泉ではなく温泉の含有量として実際に利用されていれば),
日本トップ3にランクインするレベルの高レベルなラジウム泉が有馬温泉でも楽しめるという事になる.

まあ,嘘か真かはさておいて,これだけの高品質なラジウム泉を身近に楽しめるのは嬉しい.

カテゴリー: 日記 パーマリンク