3枚取り予想ボーダー

最近,スクフェスの話ばっかり……\(^o^)/


●ARIMAモデルに基づく3枚取り予想ボーダー

モデル1
3枚取りARIMA予想ボーダー001

モデル2
3枚取りARIMA予想ボーダー002

縦線(赤色)は終了時間(31日15時相当)
横線(黒色,赤色,青色)はモデルから得られた予測値,95%CI上限値,99.99%CI上限値
備考:
経験則より実測値は95%CI上限値付近に収束する可能性が高い
最終日のアウトサンプルな動きを加味すると95%CI上限が当て嵌まりが良い
ベイズ確率的に95%CI→的中率8割としてみると確からしい
スコアマッチの場合は妥当なモデルさえ立てられれば実測値はほぼ予測値と一致



-3枚取り予想ボーダー
目標値:43,500
8割安全圏:47,000以上
99%安全圏:52,000以上



●参考グラフ(直近2回のマラソンデータと比較)
過去3回分マラソンデータ比較

水色:絵里イベ(2014/06/20 16:00 – 2014/06/30 15:00;10日間)
灰色:ことりイベ(2014/07/20 16:00 – 2014/07/31 15:00;11日間)
赤色:真姫イベ(2014/08/20 16:00 – 2014/08/31 15:00;11日間)





追記:

結果:
過去3回分マラソンデータ結果


-3枚取り予想ボーダー
目標値:43,500(モデル1赤線)~45,000(モデル2赤線)
8割安全圏:47,000以上
99%安全圏:52,000以上

実際の結果:44,784



関連:
[1] ソシャゲ(スクフェス)のボーダーを統計的に予測する方法-非定常時系列データ分析- (ケロ凛マラソン)
[2] スクフェスのボーダーを統計的に予測してみる(続き) – 時系列データ分析 – (絵里マカロン)
[3] スクフェスのボーダーを統計的に予測してみる(続き) のまとめ (絵里マカロン)
[4] 時系列分析の話とスクフェスイベントの簡易ボーダー予想法


カテゴリー: 統計学, 日記 パーマリンク