sympyのITEとpicewise

全く知らなかったので調べた.

using sympy to convert ITE to piecewise – StackOverflow

・ITE

class sympy.logic.boolalg.ITE – SymPy 1.1.1 documentation

“If then else clause”
Logic Moduleにある三項演算子の様なものを提供する.

from sympy.logic.boolalg import ITE

x = list(range(-10, 11))
y = [ITE(x<0, -1, 1) for x in range(-10, 11)]
plt.plot(x, y, 'o-')

FireShot Capture 292 - JupyterLab Alpha Preview - http___localhost_8888_lab

・_eval_rewrite_as_Piecewise

Piecewiseクラスを呼び出し,区分関数へ変換する.
例えば,ヘビサイド曲線の場合は区分関数へ変換,signやabsの場合は,
-1 or 1を -1 or 1 or 0にしたりと区分処理を変換するのに用いられるメソッドらしい.

sympy derivative with boolean – StackOverflow

Source code for sympy.functions.elementary.complexes – SymPy 1.1.1 documentation

Source code for sympy.functions.elementary.piecewise – SymPy 1.1.1 documentation

ITEクラスに「_eval_rewrite_as_Piecewise」メソッドは無いっぽいが.

Source code for sympy.logic.boolalg – SymPy 1.1.1 documentation

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中