Colaboratoryに入っているモジュール一覧

VMの有効期間は12時間で起動後12時間したらリセットされる.
また,使用時間を除いてアイドルタイムがカウントされ,
90分おきに接続が切れるっぽい.
(例えば,10分使って10分放置を繰り返すと放置時間の合計が90分になった所で一旦切れる)
(使用中(何かを走らせている時)は切断されないが,12時間立てば使用中でもリセット)

基本的に,最初から入っていないモジュールについては
コード中に「!pip install -q ……」と付けておくと便利.

参考:
Colaboratoryについて(まとめ)

 
 
 

!pip list

DEPRECATION: The default format will switch to columns in the future. You can use –format=(legacy|columns) (or define a format=(legacy|columns) in your pip.conf under the [list] section) to disable this warning.
backports-abc (0.5)
backports.functools-lru-cache (1.4)
backports.shutil-get-terminal-size (1.0.0)
backports.weakref (1.0.post1)
beautifulsoup4 (4.6.0)
bleach (2.1.1)
brewer2mpl (1.4.1)
cachetools (2.0.1)
certifi (2017.11.5)
chardet (3.0.4)
configparser (3.5.0)
crcmod (1.7)
cycler (0.10.0)
decorator (4.1.2)
entrypoints (0.2.3)
enum34 (1.1.6)
funcsigs (1.0.2)
functools32 (3.2.3.post2)
future (0.15.2)
futures (3.0.5)
ggplot (0.6.8)
google-api-python-client (1.6.4)
google-auth (1.2.0)
google-auth-httplib2 (0.0.2)
google-auth-oauthlib (0.1.1)
google-cloud-bigquery (0.27.0)
google-cloud-core (0.27.1)
google-colab (0.0.1a1)
google-resumable-media (0.3.1)
googleapis-common-protos (1.5.3)
html5lib (0.9999999)
httplib2 (0.10.3)
idna (2.6)
ipykernel (4.6.1)
ipython (5.5.0)
ipython-genutils (0.2.0)
Jinja2 (2.8)
jsonschema (2.5.1)
jupyter-client (5.1.0)
jupyter-core (4.4.0)
Markdown (2.6.9)
MarkupSafe (1.0)
matplotlib (2.1.0)
mistune (0.8.1)
mock (2.0.0)
mpmath (1.0.0)
nbconvert (5.3.1)
nbformat (4.4.0)
networkx (2.0)
nltk (3.2.1)
notebook (5.2.1)
numpy (1.13.3)
oauth2client (4.1.2)
oauthlib (2.0.6)
olefile (0.44)
pandas (0.20.3)
pandas-gbq (0.2.0)
pandocfilters (1.3.0)
pathlib2 (2.3.0)
patsy (0.4.1)
pbr (3.1.1)
pexpect (4.3.0)
pickleshare (0.7.4)
Pillow (4.0.0)
pip (9.0.1)
plotly (1.12.12)
portpicker (1.2.0)
prompt-toolkit (1.0.15)
protobuf (3.4.0)
psutil (4.3.1)
ptyprocess (0.5.2)
pyasn1 (0.3.7)
pyasn1-modules (0.1.5)
Pygments (2.1.3)
pyparsing (2.2.0)
python-dateutil (2.5.3)
pytz (2016.7)
PyWavelets (0.5.2)
PyYAML (3.11)
pyzmq (16.0.3)
requests (2.18.4)
requests-oauthlib (0.8.0)
rsa (3.4.2)
scandir (1.6)
scikit-image (0.13.1)
scikit-learn (0.18.2)
scipy (0.19.1)
seaborn (0.7.1)
setuptools (36.2.7)
simplegeneric (0.8.1)
singledispatch (3.4.0.3)
six (1.11.0)
statsmodels (0.8.0)
subprocess32 (3.5.0)
sympy (1.1.1)
tensorflow (1.4.0)
tensorflow-tensorboard (0.4.0rc2)
terminado (0.6)
testpath (0.3.1)
tornado (4.4.3)
traitlets (4.3.2)
uritemplate (3.0.0)
urllib3 (1.22)
wcwidth (0.1.7)
Werkzeug (0.12.2)
wheel (0.30.0)
xlrd (1.1.0)

太字は,自分でpipして入れたモジュール(Pandas他,エクセルを開くのに必要).
それ以外が標準のモジュール(の筈).

 
 

一度,disconnectして,再度コネクトしても入れたモジュールが残っている?

Colaboratoryは各アカウントに紐付けられた仮想マシンで動くらしいが,
自分で「!pip install」したものについては,
再度立ち上げた時に消えるのかと思っていたんだけど,
消えずに残ると考えて良いのだろうか.

てっきり,仮想マシンだしちょっとしたモジュールのお試しとか便利かもって思ったけど,
ほいほいpipしていくと,環境が汚れてしまうんだろうか.
その場合,デフォルトに戻そうと思うとどうすれば良いんだろう.
(結局,PCと同じ様に考えるべきって事か)

まあ,この辺はどちらの方が便利かというより,スタンスの問題か.

こうやって,パッケージ一覧を眺めていると,
入っていないパッケージが多いなあ…….

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

Colaboratoryに入っているモジュール一覧 への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Colaboratoryについて(まとめ) | 粉末@それは風のように (日記)

  2. ピンバック: Colaboratory便利なのに…… | 粉末@それは風のように (日記)

  3. ピンバック: Pythonの開発環境はGoogle Colabで決まり │ よこのじ.work

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください