Linuxでbusyboxが起動した時の対処法(メモ)

今回は調子が良いと思っていたけど,ファイルシステムが破損して
busyboxしか立ち上がらなくなってしまった.
基本的に,「記憶」していないのでメモしておく.

・基本のキ

(initramfs)fsck -y /dev/sda1

よく-yオプションを忘れる.そして,放置して戻ってきたら「エラーをみつけたけど修正する?」で止まっている.そんなんもう言わなくても分かるやろ?とか突っ込みたくなるけど,そりゃあ言わないと分からないよね.人間だって.

・それで駄目なら

(initramfs)fsck -y -f -c /dev/sda1

オプションの意味は

 -y                   Assume "yes" to all questions
 -c                   Check for bad blocks and add them to the badblock list
 -f                   Force checking even if filesystem is marked clean
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中